読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこまでよ?

日常ツッコミメモ

ヨガ英語自宅学習「YOGA FOR BEGINNERS Part 1」やってみた

www.youtube.com

三日目「yoga beginner」にフィルタ検索してみました。

Youtubeででてきた検索結果の左上に「フィルタ」とでるので、そこをクリックして条件を「視聴回数」を選択。

f:id:lovelydinner:20160218105250p:plain

そこからでてきた一覧から、10分以内のものを選択。初心者向けにつくるなら、10分以内ですな。今の私の体の硬さでは20分耐えられません。

f:id:lovelydinner:20160218105433p:plain

ということで、今回の映像は!

映像情報:

  • タイトル
    YOGA FOR BEGINNERS Part 1(初心者のためのヨガ・パート1)
  • 提供 Ekhart Yoga
  • 公開 7年前
  • 視聴回数 6,235,922 回

内容:

初心者向けというだけあって、シンプル。ただし、向く方向が一定しないので、見ながらヨガをするために、映像を再生させる機器に対してヨガマットをどこに引けばいいんだよ。とつっこみます。始める前にヨガマットのベスト方向も指示してくれるといいのに。

トレーナー:

ブロンドのおばさま。カメラに対して常に斜め立ち。ナチュラルでいいと思うんです。ヨガだし。そのへんが七年前という月日を感じますな。あと、なぜ髪をまとめない?バサバサなのに。お部屋が土壁で生成りのカーテンに自然木使用なのにちょっと浮いてしまっている印象。

英語レベル:

字幕対応映像。声は落ち着いているけど、時折甲高くなる。マイクの集音のせいだと思うんですが、ちょっと聞き取りにくいところあり。文章を短く切ってくれるので、理解しやすいです。

コーチング:イエス!ビギナー!トップオブビギナー

この方もやっぱり立って説明初めて、予備動作なしでポーズはじめちゃうんですよね。あとポーズの説明が長いので、キープしている時間が長くなってしまって疲れます。そして反対側は説明が短くなる分キープ時間が短くってバランスがとれないです。

初心者がわかりにくい足先の向きとかをカメラのアップに切り替えて説明してくれるのはすごくよかった。向きが変わるだけで筋肉の負荷とか筋肉自体が変わるのがより理解しやすかったです。

上にも書いたけど、左右同じことをするポーズの場合、最初はよく見ないといけないんだから、カメラに対して後ろになる方向からポーズを説明したら理解できないだろう!見ている人を意識した作りにするべきよね。ってこれがつくられたのが七年前なわけで、ある意味ここでのツッコミがYOUTUBEに流れるわかりやすいヨガの映像なのかとおもうと、確信犯か!!!

気になったフレーズ:You can repeated a few times(何回か繰り返すことができるよ)

今リアルタイムで見ながらやってんだから、同じ事させろよ。自由度今求めちゃいかんだろ。

ヨガシークエンス:

どんなことやったんだかメモ

  • Cat pose
    猫のポーズ / Marjaryasana
  • Mountain Pose
    山のポーズ / Tadasana
  • Half Moon Pose
    半月のポーズ / Ardha Chandrasana

  • Low Lunge
    ランジのポーズ / Ashwa Sanchalanasana

  • Half Standing Forward Bend
    半分の立位前屈のポーズ/ Ardha Uttanasana

  • Downward Dog Pose
    下を向いた犬のポーズ / Adho Mukha Svanasana

  • Crescent Lunge 
    三日月のポーズ / Anjaneyasana

  • Warrior II Pose
    戦士のポーズ2 / Virabhadrasana II

便利サイト:

ヨガのポーズの名前を調べるのに超便利!条件分岐でヨガのポーズにたどり着くようになってます。

www.i-l-fitness-jp.com